トップページ

生命保険料金を徹底比較&選び方[当サイトについて]

私は、会社の結婚している直属の上司が30代半ばに亡くなった事もあり生命保険に入る事を強く決めました。
ただ生命保険の事は無知でしたので、生命保険に入る前に生命保険について本を読んだりや友人の現役保険販売員、 ファイナンシャルプランナーと実際に会って情報収集を行いました。
そこで、生命保険は加入するプランの選択を間違えると、とんでもなく恐ろしい老後が待っている事に気づきました。
私も最初は生命保険の事は全く分からず、友人に勧められたプランに入ろうとしていたのですが、自分で調べる事に決めて本当に良かったなと感じております。
当サイトは、生命保険に入ろうとされている方や、見直しを考えている方に誤った選択をせず、安心な老後を送れるように立ち上げました。
是非、ご覧頂き参考にして頂けましたら幸いでございます。

私の生命保険の選び方

生命保険会社に騙されないポイント

まず最初に、私は生命保険をどうやって選んだかご説明致します。
私は、生命保険の知識が全くございませんでしたので、まず最初に自ら生命保険の本を購入し、若干勉強しました。 その上、まずはファイナンシャルプランナー(保険の専門家)から色々話を聞いた上で自ら調べて結論を出そうと考えました。
4つの会社に自ら行って話を聞いたのですが、その中でも 保険マンモス保険GATEさんがよいご提案を頂きました。
この2社は無知な私に一から丁寧にご説明頂いた上、しつこい営業もなく、一番私の事を考えてご返答頂きました。
まず生命保険加入をご検討されているのであれば、生命保険の勉強になりますし自分で調べる上でもファイナンシャルプランナーに 一度行く事をおすすめ致します。
なお、私はファイナンシャルプランナーにご相談した上、自ら自分で調べてから自分で決めました。
ただ、結果としてファイナンシャルプランナーに質問を全部投げかける方が断然早いです!

生命保険選び失敗の恐ろしい話

これは、ファイナンシャルプランナーの方にお伺いしたお話ですが、私が生命保険選びをしっかり考えて検討して決めようと決意したお話でもございますのでご紹介致します。物凄く怖しい話です。

これは、当時33歳男性のお話ですが、とある有名な大企業の「定期保険特約付終身保険」を友人から勧められました。
どういうプラン内容だったかというと、簡単に纏めると下記の内容です。

● 65歳まで保険料を払う。
● 死亡保険金額 4,800万円


男性は、自分が死んだら奥さんに4,800万入ると認識し、友人も加入しているという事もあり安心して加入を決意しました。
33歳当時は、支払い料金は、月/20,785円でしたので、金額的にはそこまで負担ではございませんでした。
しかし、45歳の更新時には、月/36,140円になると連絡があり、更新時に料金があがる事を認識していなかったのです。
設計書を再度確認すると、凄く小さい字で更新後の値上げの事が記載してあったようです。 保険屋に講義をした所、保証を全て半額にすれば、現状と同じ月/20,785円ですむとの事でしたが、 既に10年間支払っているので、この男性はそのまま支払う事にしました。
45歳〜55歳、月/36,140円。
55歳〜65歳、月/69,936円。

55歳からは更に倍近くの料金ですが、老後の為に支払い続けました。
65歳になった時には夫婦で喜び後は、今後何があろうと4,800万円を切り崩して生活をしていこうと思っていたのですが、 この生命保険のプランには大きな落とし穴がございました。

なんと「定期保険特約付終身保険」のプランは、「定期保険4,700万円」と「終身保険100万円」と「その他の特約」の抱き合わせだった為、 満期がが来れば、終身保険の100万円だけになるプランだったのです。
この男性は65歳まで合計1,500万以上支払った上、65歳まで死亡する事はなかった為、100万円の保険しか残らなかったのです。

私は、この話を聞いてこの方の老後を考えると寒気がしました。
このような話は現在もあるようですので、このサイトをご覧の皆様にはしっかり考えた上の保険選びをして頂きたく思います。

生命保険選び方の基準

上記の「生命保険選び失敗の恐ろしい話」を読まれたら分かるかと思いますが、生命保険を選び基準として「平均寿命」が密に関係してきます。
そこでまずは現状日本の平均寿命を見てみましょう。 日本平均寿命 89.93歳です。 毎年徐々に伸びていってます。 厚生労働省が2012年7月26日に発表しましたが、下記となります。

日本人平均寿命(厚生労働省2012年7月26日)
日本人男性の平均寿命 79.44歳
日本人女性の平均寿命 85.9歳

生命保険を加入する前に自分の中で寿命のライン引きが必要になります。
平均寿命は、あくまでも平均ですのでもちろん平均寿命以上に生きる可能性がございます。
なお、男性の平均寿命である79歳以上生きた方の平均余命は約9歳です。
私は、平均寿命79歳+平均余命9歳=88歳でライン決めを行いました。